楽天オーネットについて料金や会員数などツヴァイと比較しました

毎日の生活の中で出会いがなかったり、結婚したいけれども理想の人に巡り合えないなどの悩みを解消する方法のひとつとして、結婚相談所を利用する方法があげられます。結婚相談所にはたくさんの企業がありますが、その中でも楽天オーネットについて、料金や会員数、出会いの内容やスタッフのサポートなど様々なことをツヴァイと比較してみました。

 

オーネットとツヴァイの料金を比較

 

まずは結婚相談所を利用するにあたって重要になってくる料金についてです。
まずは楽天オーネットの料金についてです。こちらを利用するためには、入会する時に支払う入会金と、月ごとに支払う月会費が必要になります。
楽天オーネットでは、プランはプレミアムプランというもののみになります。まずは入会契約と会員登録事務費用を含めた入会金が3万円です。そして活動を始める際にかかる費用が7万6千円です。

 

この内訳としてはフォトジェニックサービス、写真検索を行う時のデータ掲載費用、ウェブと会員誌への掲載費用が含まれます。この中のフォトジェニックサービスとは、プロフィール写真に使う写真をプロのカメラマンに撮ってもらうというものです。異性がまずはじめに見るのは写真なので、プロフィール写真はとても重要になります。プロに撮ってもらうことで魅力を十分に引き出した写真を撮ってもらうことができるのです。そして月会費として1万3千900円を支払うことになります。この月会費には月に6名までのデータマッチングによる紹介、月8名までのウェブと会員誌での申し込みなどが組み込まれています。

 

ツヴァイには数種類のプランがありますが、楽天オーネットのプランに相当するプランと比較してみると、入会金は12万5千円、月会費が1万3千800円となっています。
こちらのほうが入会時にかかる費用が少し高いことがわかります。しかしツヴァイにはプランが数種類存在し、スタッフによるサポートが別料金になるかわりに入会時にかかる費用が少なくできるプランや、年齢に制限を設けた格安のコースもあるので、自分にピッタリのプランを選んで申し込むことができます。

 

 

オーネットとツヴァイの会員数を比較

 

次に会員数の比較です。楽天オーネットは2015年7月に時点の総会員数は約4万2千人となっています。そのうち男性会員の割合は5割を超えていますが、とてもバランスのとれた会員の数といえます。ツヴァイの場合は、2015年2月の時点で約3万3千人です。
男女の割合もちょうど半分ずつでバランスがよいといえるでしょう。総会員数では楽天オーネットの方が多いので、たくさんの良い出会いを求めるのであれば、人数が多いほうを選んだほうが良いといえるでしょう。
次にパーティなどの年間に開催されるイベントについてです。楽天オーネットでは年間に3千回を超えるイベントを行っています。
イベントの内容としては、大人数で行うものもあれば、体験型のイベントなど、様々な内容のものが開催されています。ツヴァイでは年間に2千回を超えるイベント数となっています。内容としては、クッキングパーティなどのように、同じ趣味を持った人に出会えるような個性的なイベントが開催されています。比較してみると、会員の人数により、開催されるイベントの数が決まってくるといえるでしょう。イベントに参加するためには、月会費とは別に料金が必要になりますが、出会いの場を多く求めるのであれば、参加するとよいでしょう。
スタッフのサポートの仕方にも違いがあります。楽天オーネットでは入会時に担当したスタッフが最後までサポートを行ってくれます。ツヴァイではそれぞれに担当があるので一貫性はないといえます。